バックナンバー
アルバムトップ » 【更年期の不調】 [PDF]

【更年期の不調】 [PDF]
【更年期の不調】 [PDF]    2019-12-24 10:42        閲覧数 :28  

女性・男性共に更年期はホルモンの分泌が減少し
体の様々な機能や働きに影響が出てくることがあります。
これは更年期障害と呼ばれる不調で、女性は閉経前後の45〜55歳、
男性は40歳前後〜70歳代に起こりやすいといわれています。

小冊子では、ほてり・のぼせ(ホットフラッシュ)、
イライラ、うつ・不安感といった代表的な症状を
詳しく紹介しています。
また、更年期の不調の軽減に効果があるとされている運動や、
食事、健康食品など不調をやわらげる対策を、
受診を含め記載しています。

誰にでも起こりうる更年期の不調。
症状と向き合い、どう過ごしていけばよいのか考えてみましょう。

[<     1  2  3  4  5  6  7     >]

文字サイズ: