バックナンバー
アルバムトップ » 【中高年の目の病気】 [PDF]

【中高年の目の病気】 [PDF]
【中高年の目の病気】 [PDF]    2019-9-26 9:57        閲覧数 :10  

40代を過ぎると、
細かい文字が見えにくい「老眼」だけではなく、
目の不調や気になる症状が増えてきます。
中高年によくある症状には重大な目の病気が
潜んでいることも…

かすんで見える、視野が欠けて見えるなど
症状から考えられる病気や気付くポイントを
対処・治療法とともに紹介しています。

■白内障
 水晶体がにごり、まぶしく感じたりかすんで見える
■緑内障
 視神経が障害されて視野が狭くなる
■加齢黄斑変性
 ゆがんで見えたり中央が見えにくくなる
■網膜剥離
 糸くずのようなものが見える(飛蚊症)、チカチカする
■結膜弛緩症
 結膜のたるみにより、異物感がある

[<     1  2  3  4  5  6  7     >]

文字サイズ: