バックナンバー
1 番〜 20 番を表示 (全 564 枚)(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 29 »


【体幹トレーニング▲船礇譽鵐己圈 [PDF]
【体幹トレーニング▲船礇譽鵐己圈 [PDF]    2018-10-30 11:32    
体の軸である「体幹」の筋肉を鍛える、
体幹トレーニング。
ポーズをとるだけの地味な運動ですが、
姿勢が良くなったり疲れにくくなるなど
さまざまな効果が得られます。

初級編では物足りないと感じる方や
もっと体幹を鍛えたい方は、
チャレンジ編に挑戦してみましょう!

・ホローボディポジション
・シングルレッグヒップリフト
・クロスランチ
・シングルレッグサイドプランク
・アームレッグクロスレイズ
・スワンダイブ

【寒さ・冷え対策】 [PDF]
【寒さ・冷え対策】 [PDF]    2018-10-30 11:27    
「冷えは万病の元」と言われます。
体を冷やさないことは、健康を保つうえでとても大切です。

・首周りを冷やさない
・重ね着で空気の層をつくる
・窓、床、すきまからの冷気を防ぐ
・浴室、脱衣所を暖める
・足首回し、もも上げなどで体を動かす
・体を温める食材を摂る
・体を温める手と足のツボを押す

など、寒さから身を守るちょっとしたコツをご紹介します。

【感染性胃腸炎】 [PDF]
【感染性胃腸炎】 [PDF]    2018-10-30 11:24    
毎年秋から冬にかけては、ノロウイルスやロタウイルス
などによるウイルス性胃腸炎が流行します。
人から人への感染力が強いため、感染を防ぐこと、
広げないことがとても大切です。

●感染を防ごう
 ・手洗い
 ・人からの感染を防ぐ
 ・食品からの感染を防ぐ

●家族が感染してしまったら
 ・嘔吐物の処理方法
 ・衣類や寝具の消毒方法
 ・よく触れる場所や食器・おもちゃの消毒方法

●消毒液の作り方

【体幹トレーニング―薺虔圈 [PDF]
【体幹トレーニング―薺虔圈 [PDF]    2018-9-28 9:54    
体幹トレーニングとは
体の軸となる筋肉を鍛えることで、
コアトレーニングとも呼ばれています。
ポーズをとるだけの地味な運動ですが
姿勢が良くなったり疲れにくくなるなど
たくさんのメリットがあります。

今回は簡単にできる初級編をご紹介!
さっそく始めてみましょう。

・ドローイン
・プランク、サイドプランク
・水平クランチ
・ヒップリフト

【インフルエンザ】 [PDF]
【インフルエンザ】 [PDF]    2018-9-28 9:52    
インフルエンザは気温と湿度が低くなる12月〜1月に流行します。
普通の風邪より発症が急で症状が重く、
感染力が強いため、多くの人に感染が広まりやすいです。

特に持病のある方や高齢の方は
重症化しやすいので注意が必要です。
流行する前から対策をとりましょう!

●インフルエンザと風邪の違い
●感染ルート
●感染を防ぐためにできること
 ・手の洗い方
 ・湿度を保つ
 ・体の抵抗力を高める
 ・ワクチンの摂取
●検査と診断
●かかってしまった時の対応

【乾燥対策】 [PDF]
【乾燥対策】 [PDF]    2018-9-28 9:51    
秋から冬にかけて、だんだんと空気が乾燥し
肌も乾燥しやすくなります。
乾燥を防ぐためには、体の外からはもちろん
体の中からのケアが大切です。

【体の外から】
 顔・体の保湿方法
 保湿剤の塗り方
 洗顔・入浴の仕方

【体の中から】
 潤いをアップさせる生活習慣
 肌に良い栄養素、レシピ

ポイントをおさえて、肌の潤いを閉じ込めましょう。

【心拍数で運動チェック】 [PDF]
【心拍数で運動チェック】 [PDF]    2018-8-31 10:28    
年齢や運動経験、その時の健康状態などの身体条件に加え、
運動の目的によって人それぞれに適した運動量は異なります。

運動のレベルが適切かどうか、過度な運動になっていないかは、
心拍数を測ることでチェックができます。

・脈拍(心拍数)の簡単な測り方
・運動強度(運動の負荷やきつさの程度)の求め方
・目的の運動をする際の目標心拍数の求め方
をご紹介しています。

また、運動効果を高めるコツもご紹介しています。
・ジョグ&ウォークでのコツ
・水中ウォーキングでのコツ
・家事をする際のコツ

【脳のトレーニング】 [PDF]
【脳のトレーニング】 [PDF]    2018-8-31 10:27    
高齢になると、覚える能力はあっても思い出す能力が低下するため、
物忘れが増えると考えられています。
刺激を与えることで、いくつになっても脳は成長します。
思い出す力を楽しく鍛えましょう!

・連想クイズ
・多言語あて
・穴埋めクイズ
・間違いさがし
・実用折り紙
など脳トレ問題をご紹介しています。

【歳時記〜秋〜】 [PDF]
【歳時記〜秋〜】 [PDF]    2018-8-31 10:25    
9・10・11月の二十四節気と五節句、
まめ知識や楽しみ方をご紹介します。

●まめ知識・楽しみ方
・9月
重陽の節句の由来や食用菊の茹で方をご紹介

・10月
紅葉狩りスポットや落ち葉で作る押し葉の作り方
をご紹介

・11月
酉の市についてご紹介
熊手を購入し、飾ってみましょう!

【食物アレルギー】 [PDF]
【食物アレルギー】 [PDF]    2018-7-31 12:28    
ある特定の食べ物を食べると起こる『食物アレルギー』
すべての年代で発症し、原因となる食べ物や症状は
人それぞれ違います。

食物アレルギーの基礎知識やタイプ別の症状、
食生活での対応を紹介しています。

●発症数が多く重い症状を引き起こしやすい
 特定原材料7品目
●検査と診断
●食生活での工夫と配慮
 原因となる食品を除去・回避する
 不足栄養素は補う
●こんなことにも注意しましょう

【身近な病気を知ろう】 [PDF]
【身近な病気を知ろう】 [PDF]    2018-7-31 12:27    
病名は知っているけれど、ちょっとわかりにくい…
似ている症状があって間違えやすい…
今回はそんな病気について正しい知識をご紹介します。

・認知症
・パーキンソン病
・てんかん

この三つの病気は混同しやすく
併発したり、それぞれが病気の原因になることもあります。
どんな病気なのか、タイプ別の代表的な症状を中心に
詳しく説明しています。

病気について理解を深め、考えるきっかけにしましょう。

【簡単手間いらずレシピ】 [PDF]
【簡単手間いらずレシピ】 [PDF]    2018-7-31 12:25    
下ごしらえいらずで簡単にできる
時短レシピをご紹介します。
缶詰メインの栄養満点メニューと、包丁・フライパン不要の
電子レンジを活用したおかずレシピが中心です。
ぜひ作ってみましょう!

●サバ&トマト缶で栄養満点カレー
●サバ缶と納豆のぶっかけうどん
●マグカップで簡単茶碗蒸し
●ベーコンとキャベツのレンジ蒸し
●ふわふわマグカップケーキ

【歯周病】 [PDF]
【歯周病】 [PDF]    2018-6-28 14:24    
歯周病は、みがき残しで溜まった歯垢(プラーク)によって
歯ぐきに炎症が起こる感染症で、歯を失う最大の原因でもあります。
30代の約8割が歯周病であると言われています。

歯周病を改善、予防するには
・歯科を受診すること
・セルフケアをしっかりと行うこと
がとても重要です。

この冊子では、「セルフケア」についてご紹介しています。
●歯ブラシの選び方・持ち方
●みがき方
●補助具の使用
●生活習慣の改善
など

【食品添加物】 [PDF]
【食品添加物】 [PDF]    2018-6-28 14:23    
食品添加物とは、加工食品を作る際、原材料に加えて使われる
保存料・着色料・香料・調味料などのことです。
「長持ちさせる」「味や香りをよくする」「見ためをよくする」など、
目的によってさまざまなものが使用されています。

毎日のように口にするものなので、気になっている方も多いのでは
ないでしょうか。
メリット・デメリットを理解し、自ら意識をして食品を選んでいきましょう。

用途別に、代表的な食品添加物をご紹介しています。
●イーストフード
●L-グルタミン酸ナトリウム
●亜硝酸ナトリウム
など

【夏の郷土料理】 [PDF]
【夏の郷土料理】 [PDF]    2018-6-28 14:21    
郷土料理は伝統あるご当地グルメです。
地産の知恵を加えて日本各地で作られ、地域の風土に合った
料理として昔から食されています。
各地域の歴史や文化、食生活とともに受け継がれる美味しい料理が
たくさん存在しています。

今号では、数ある郷土料理の中から夏のイチオシをピックアップし、
レシピも一緒にご紹介しています。

●山形県「だし」
●宮城県「ずんだ餅」
●静岡県「桜エビとシラスのかき揚げ」
●宮崎県「冷や汁」
●沖縄県「ゴーヤーチャンプルー」

【熱中症】 [PDF]
【熱中症】 [PDF] 高ヒット   2018-5-29 14:58    
熱中症とは高温多湿な環境によって、
体内の水分と塩分(ナトリウムなど)のバランスが崩れたり、
体温調節ができなくなるなど、
体が暑さに適応できずに生じるさまざまな症状を言います。
梅雨の晴れ間や梅雨明けで急に暑くなる7月頃は
体が暑さに慣れていないため、特に注意が必要です。

熱中症が起こりやすい「環境、行動、体」の要因から
発症を防ぎましょう。

 ●屋内・屋外の過ごし方
 ●暑さに備えた体づくりをする
 ●気温の高い日の行動のポイント
 ●応急処置

【飲み込みやすい食事】 [PDF]
【飲み込みやすい食事】 [PDF]    2018-5-29 14:57    
うまく食べられないと感じたことはありませんか?
食事に時間がかかる、噛めないものが増えた、
口からこぼすことが多い…
もしかしたら噛む力や飲み込む力が衰えているのかもしれません。
誤嚥や栄養不足を防ぐためにも
状態に応じた食事の見直しが必要です。

食材の特徴を知り、楽に食べられるような工夫をしてみましょう。

飲み込みやすい、食べやすい食品選びと
調理法のコツや簡単なアレンジレシピをご紹介しています。

・とろみ、つなぎになる食材
・すぐできる基本のおかゆ
・肉、魚、野菜、果物の選び方
・調理済み食品を活用しよう

【歳時記〜夏〜】 [PDF]
【歳時記〜夏〜】 [PDF]    2018-5-29 14:56    
6・7・8月の二十四節気と五節句、
まめ知識や楽しみ方をご紹介します。

●まめ知識・楽しみ方
・6月
あじさいのまめ知識や
見頃を楽しめるおすすめスポットをご紹介

・7月
七夕飾りのアレンジやほおずき笛を作って
楽しみましょう

・8月
厳しい暑さを和らげる工夫をご紹介
「ハッカ油」で涼しく気分もスッキリ!

【ストレッチ〜部分編〜】 [PDF]
【ストレッチ〜部分編〜】 [PDF]    2018-4-27 10:43    
ストレッチは手軽に始められ、
血行がよくなる、リラックスできるなど、
体への効果も期待できます。

今号では体の部位ごとに行うストレッチをご紹介しています。
・首のストレッチ
・肩周りのストレッチ
・背中のストレッチ
・腕のストレッチ
・腰のストレッチ
・足のストレッチ

【よく噛んで食べる】 [PDF]
【よく噛んで食べる】 [PDF]    2018-4-27 10:41    
よく噛んで食べていますか?
よく噛むことで…
・味覚が発達し食べ物本来の味がわかる
・消化吸収を助け栄養の吸収がよくなる
・食べすぎを防ぎ肥満を予防する
など、いいことがたくさんあります。

本誌では、
●噛む回数を増やすコツ
●青年期におすすめのよく噛むレシピ
●熟年期におすすめのよく噛むレシピ
●お子さまにおすすめのよく噛むレシピ
をご紹介しています。

1 番〜 20 番を表示 (全 564 枚)(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 29 »
文字サイズ: